ウィッグのつけ方 | ウィッグ通販サイト。自然なファッションウィッグなら業界No.1メーカーのライツフォル【公式】

ウィッグ通販サイト。自然なファッションウィッグなら業界No.1メーカーのライツフォル【公式】

ウィッグのつけ方

ロング・セミロングの方の下地ネット装着方法

ウィッグを着ける前にご自身の髪をまとめてください。
ご自身の髪がロングやセミロングの場合は、下地ネットで髪をまとめてからウィッグを装着してください。下地ネットをつけることで、ウィッグが装着しやすくなります。

下地ネットを両手で伸ばし、頭から首へ通します。

ヘアバンドをするように、下地ネットを生え際まで引き上げます。

下地ネットを上に伸ばしながら髪を筒型にまとめて、後頭部で折りたたみます。

手のひらで下地ネットを押さえながら、凸凹がないよう髪を整えます。

下地ネットから耳を出し、○印のところをスモールピンでとめます。

オールウィッグの装着方法

装着前に医療用ウィッグの前後を確認

装着前に医療用ウィッグの前後を確認します。
ネームタグが付いている部分が後方(襟足部分)になります。
このときストッパーを開いておきます。

装着

ウィッグの襟足にあたる部分を両手で持ち、額に深くかぶせ少しずつ後ろへ下ろすようにかぶると、きれいに装着できます。最後にストッパーを止めます。

バランス調整

装着したあとにブラシやコーム、指先などで全体のバランスを整えます。

部分ウィッグの装着方法

前髪を少し前の方にとかしておきます。

位置の確認

部分ウイッグの前後を確認して、つける位置を決めます。
つける位置は生え際から1~3cmほど後ろが目安になります。

部分ウイッグの固定

位置が決まったらストッパーのクシ部を頭に対して一旦直角にたて、そのまま寝かせ、ストッパーで固定します。

ストッパーの取り付け

ストッパーはひとつずつつけます。
パチッと音がするのを確認してください。

バランスの調整

ブラシで自髪と部分ウイッグをなじませながら形をととのえて完成